2020.06.18

日本酒えり好み番外篇

村川絵梨の\ほろよい/台所酒場


今夜、台所で日本酒を飲みながらおつまみをつくりませんか?
日本酒好き女優の村川絵梨が、家飲み&巣ごもりライフがもっと豊かで楽しくなる、日本酒にぴったりの超簡単つまみにチャレンジします。 日本酒好きさん、ほろ酔いさん、ズボラさん、
料理ビギナーさん必見のおつまみ連載、始まります。


レシピを教えてくれるのは、日本酒が大好きな料理研究家、小平泰子さん。
旬食材や素材の持ち味を活かした家庭料理の名手は、ズボラつまみの発明家でも。
小平先生、身近な食材でぱぱっとできる日本酒つまみを教えてください!

 
  •  

    村川:
    空豆、次はどんなズボラつまみだろう。

小平泰子(こひら・やすこ)/京都と東京日本橋で料理教室を主宰する人気料理研究家。
著書に『京都おかず歳時記』『季節の野菜と果物で簡単おつまみ』(ともに京阪神エルマガジン社)など。新刊『旬を楽しむおとなの献立12カ月』(京阪神エルマガジン社)が発売中。
好きな日本酒とつまみの組み合わせはぬる燗とぶりの刺し身。
お酒と酒場と銭湯をこよなく愛する、日々の暮らしの楽しみ上手。
https://www.instagram.com/yasukokohiragokan/

  • 小平:
    茹でて剥いて、お味噌と和えるだけ!必殺技“ポリ袋ズボラ術”を使った簡単おつまみです。

  •  

    村川:
    「美味しくなれ〜」と願いながらお味噌を揉んだだけ(笑)。すごく好きな味です! お味噌が空豆の甘さとコクを引き出してくれたのかな。白味噌って改めて美味しいな、と感じました。

  • 小平:
    豆同士だから合わないわけがない! 残りはぜひ味噌漬けに。山芋を一緒に漬けても良いし、焼くと香ばしくてお酒が進みますよ〜

  •  

    村川:
    パンチのある青森の『じょっぱり』(六花酒造)や香り高い佐賀の『鍋島』(富久千代酒造)など、キリッとした「古き良き日本酒」という感じのカップ酒にすごく合いました。空豆と日本酒がそれぞれ共存している感じ。空豆とお味噌ってすごいコラボなんだな。

(つづく)