2020.06.17

日本酒えり好み番外篇

村川絵梨の\ほろよい/台所酒場


今夜、台所で日本酒を飲みながらおつまみをつくりませんか?
日本酒好き女優の村川絵梨が、家飲み&巣ごもりライフがもっと豊かで楽しくなる、日本酒にぴったりの超簡単つまみにチャレンジします。 日本酒好きさん、ほろ酔いさん、ズボラさん、
料理ビギナーさん必見のおつまみ連載、始まります。


レシピを教えてくれるのは、日本酒が大好きな料理研究家、小平泰子さん。
旬食材や素材の持ち味を活かした家庭料理の名手は、ズボラつまみの発明家でも。
小平先生、身近な食材でぱぱっとできる日本酒つまみを教えてください!

 
  •  

    村川:
    最近、カップ酒の飲み比べにハマっているんです。お気に入りの蔵から飲んだことのないところまで色々試して、暑くなってきたので冷やしていただいています。ヒットだったのは、奈良の『吉野杉』(長龍酒造)。杉樽の香りがして良い意味でクセのある感じに感動しました。新潟の『鶴齢』(青木酒造)も美味しかったな。カップ酒は「原点回帰」という感じがして、いまの気分なんです。空豆のおつまみとも合いそうだな。

小平泰子(こひら・やすこ)/京都と東京日本橋で料理教室を主宰する人気料理研究家。
著書に『京都おかず歳時記』『季節の野菜と果物で簡単おつまみ』(ともに京阪神エルマガジン社)など。新刊『旬を楽しむおとなの献立12カ月』(京阪神エルマガジン社)が発売中。
好きな日本酒とつまみの組み合わせはぬる燗とぶりの刺し身。
お酒と酒場と銭湯をこよなく愛する、日々の暮らしの楽しみ上手。
https://www.instagram.com/yasukokohiragokan/

  • 小平:
    空豆つまみ、カップ酒にもバッチリ合いますよ〜。

    空豆は5、6月に旬を迎える初夏の野菜。ごま和えにしたり、キャロットラペに混ぜたり、カレーに添えたりと、彩り的にも味わい的にもお料理の良いアクセントになってくれます。塩茹ですると甘みが出ますので、今日のおつまみは空豆の良さがよく分かると思いますよ。

  •  

    村川:
    子供の頃から空豆愛はけっこう大きいです(笑)。味も好きだし、フワフワのさやに守られている過保護な感じ、剥いていて愛おしくなります。 今年は初剥き!
    楽しみだな。

  •  

    村川:
    甘さがあって、ホクホクしてちょうど良い食感。茹で時間の2分が決め手ですね。香ばしさもあって、ごま油と塩って天才的な組み合わせですよね。空豆愛がより大きくなりました。

  • 小平:
    ぷりんとした姿もかわいらしいでしょ。ごま油をオリーブオイルに変えると、爽やかな雰囲気で初夏らしさが出ますよ。

(つづく)

村川絵梨(むらかわ・えり)/女優
1987年大阪府生まれ。2005年NHK朝の連続ドラマ小説『風のハルカ』でヒロインに抜擢。主な出演作にドラマ『ROOKIES』『アフロ田中』『中学聖日記』、2016年主演映画『花芯』、今年2月~3月上演舞台 劇団た組「誰にも知られず死ぬ朝」では主役を務めるなど、ドラマ、映画、舞台と幅広いジャンルで活躍。 6/16(火)関西テレビ系にてスタートの連続ドラマ「探偵・由利麟太郎」の第3話(6/30(火))にゲスト出演。 趣味は日本酒とひとり旅。無類の貝好き。


*新型コロナウイルス感染症対策にともない、
小平先生のレシピをもとに編集部が最小人数で調理・撮影を行いました。


写真/川原﨑宣喜 石川奈都子(小平先生プロフィール写真)
構成・文/森本亮子

  • facebook
  • twitter
  • A!SMART