2020.05.28

日本酒えり好み番外篇

村川絵梨の\ほろよい/台所酒場


今夜、台所で日本酒を飲みながらおつまみをつくりませんか?
日本酒好き女優の村川絵梨が、家飲み&巣ごもりライフがもっと豊かで楽しくなる、日本酒にぴったりの超簡単つまみにチャレンジします。 日本酒好きさん、ほろ酔いさん、ズボラさん、
料理ビギナーさん必見のおつまみ連載、始まります。

 

レシピを教えてくれるのは、日本酒が大好きな料理研究家、小平泰子さん。
旬食材や素材の持ち味を活かした家庭料理の名手は、ズボラつまみの発明家でも。
小平先生、身近な食材でぱぱっとできる日本酒つまみを教えてください!

小平泰子(こひら・やすこ)/京都と東京日本橋で料理教室を主宰する人気料理研究家。
著書に『京都おかず歳時記』『季節の野菜と果物で簡単おつまみ』(ともに京阪神エルマガジン社)など。6月に新刊『旬を楽しむおとなの献立12カ月』(京阪神エルマガジン社)が発売予定。
好きな日本酒とつまみの組み合わせはぬる燗とぶりの刺し身。
お酒と酒場と銭湯をこよなく愛する、日々の暮らしの楽しみ上手。
https://www.instagram.com/yasukokohiragokan/

  • 小平:
    日本酒が進むニラレシピ第2弾はニラ奴。京都など関西のラーメン屋さんでは、ピリ辛のニラの醤油漬けがトッピング用によく置かれているのですが、これとメンマでちびちび飲むのが好きでね(笑)。「持ち帰りたい」とつねづね思っていたので、あっさりつまみにオマージュしてみました。

  •  

    村川:
    ニラとお豆腐さえ買えばすぐできそうですね。

  • 小平:
    “ポリ袋ズボラ術”を使います。洗いものを増やしたくない面倒臭がりさんにぜひやってもらいたい必殺技です。飲みながら袋を揉んでくださいね。

  •  

    村川:
    本当に切って揉むだけ!

  • 小平:
    ふふ、ズボラですねぇ(笑)。褒め言葉よ。揉むことで味がよく染みて、洗いものも減らせて一石二鳥です。

  •  

    村川:
    ポリ袋術レシピ、これからもどんどん教えてください(笑)。冷奴はお酒好きの永遠の友ですが、ピリ辛のニラ醤油漬けがのるだけで風味豊かに変身しますね。

  • 村川:
    ごまをたくさん使ったのが印象的。ごまと醤油の豊かな香りが豆腐の味を引き立ててくれて、ハマりました。私は激辛好きなのでハバネロも合わせてみようと思います。辛いので夏らしく冷酒でクイッと飲みたいな。パンチが強いので純米酒など、ボディのあるお酒を合わせたくなります。

  • 小平:
    夏酒あたりをキリッと冷やしておきたいですね。醤油漬けは冷蔵で5日ほど持つので常備菜にしておくと何かと使えますよ。豚しゃぶにかけるも良し、目玉焼きにのせてご飯にかけるも良し、2日目にお味噌汁に入れて韓国料理のチゲっぽくするも良しの万能常備菜です。

  • 村川:
    二日酔いの日にも良さそうですね(笑)。これはレギュラーメンバーになりそうです!

(つづく)

村川絵梨(むらかわ・えり)/女優
1987年大阪府生まれ。2005年NHK朝の連続ドラマ小説『風のハルカ』でヒロインに抜擢。主な出演作にドラマ『ROOKIES』『アフロ田中』『中学聖日記』、2016年主演映画『花芯』、今年2月~3月上演舞台 劇団た組「誰にも知られず死ぬ朝」では主役を務めるなど、ドラマ、映画、舞台と幅広いジャンルで活躍。 6/16(火)関西テレビ系にてスタートの連続ドラマ「探偵・由利麟太郎」の第3話(6/30(火))にゲスト出演。 趣味は日本酒とひとり旅。無類の貝好き。


*新型コロナウイルス感染症対策にともない、
小平先生のレシピをもとに編集部が最小人数で調理・撮影を行いました。


写真/川原﨑宣喜 石川奈都子(小平先生プロフィール写真)
構成・文/森本亮子

 

  • facebook
  • twitter
  • A!SMART