2020.05.27

日本酒えり好み番外篇

村川絵梨の\ほろよい/台所酒場


今夜、台所で日本酒を飲みながらおつまみをつくりませんか?
日本酒好き女優の村川絵梨が、家飲み&巣ごもりライフがもっと豊かで楽しくなる、日本酒にぴったりの超簡単つまみにチャレンジします。 日本酒好きさん、ほろ酔いさん、ズボラさん、
料理ビギナーさん必見のおつまみ連載、始まります。
 

レシピを教えてくれるのは、日本酒が大好きな料理研究家、小平泰子さん。
旬食材や素材の持ち味を活かした家庭料理の名手は、ズボラつまみの発明家でも。
小平先生、身近な食材でぱぱっとできる日本酒つまみを教えてください!

    
  •  

    村川:
    巣ごもりライフでウチ飲みの機会が増えていますが、日本酒を飲みながら気軽につくれるニラレシピはありますか?

小平泰子(こひら・やすこ)/京都と東京日本橋で料理教室を主宰する人気料理研究家。
著書に『京都おかず歳時記』『季節の野菜と果物で簡単おつまみ』(ともに京阪神エルマガジン社)など。6月に新刊『旬を楽しむおとなの献立12カ月』(京阪神エルマガジン社)が発売予定。
好きな日本酒とつまみの組み合わせはぬる燗とぶりの刺し身。
お酒と酒場と銭湯をこよなく愛する、日々の暮らしの楽しみ上手。
https://www.instagram.com/yasukokohiragokan/

 
  • 小平:
    は〜い、喜んで! 茹でたニラをハムで巻くだけ、なんてどうでしょう?
    10分かからない簡単つまみです。

    ニラの旬は3〜5月ですが、初夏の今頃は根元が太くなり、甘みや歯ごたえを楽しめるのでニラ料理ばかりつくっています。臭いが気になるので翌日仕事がない「よし、今日は飲むぞ〜!」という日に日本酒を飲みながらつくる1品です。

  •  

    村川:
    材料もシンプルなので気軽にできそう。それでは、飲みながらつくる台所酒場、始めま〜す。

  •  

    村川:
    本当によく合います。そしてニラの茹で加減が正解!
    むぎゅっとした独特の噛み心地と風味に、ハムの旨みと塩気が良い仕事をしてくれますね。

  • 小平:
    ニラとハムの食感を合わせているので、それぞれの歯ごたえを楽しんでもらえると思いますよ。野菜炒めなど、ニラって脇役に思われがちですが、生だと辛み、茹でると甘みが、炒めると香ばしさが出るなど、調理法によって表情がいろいろ変わるのが面白い食材なんです。

  •  

    村川:
    まさにニラが主役のおつまみですね!
    レモンをかけるとさっぱりするので軽快でキリッとした「爽酒」が合いそう。

  • 小平:
    味が足りない場合は、マヨネーズとコチュジャンを混ぜたものをディップしてもピリ辛で美味しいですよ。

(つづく)