MAMAtame
忙しいママのためのお買い物サイト
MAMAtameとは
  • facebook
  • instagram

岡本典子さんの
「暮らしに馴染むお花の生け方」

teto ceramics

ピッチャー小(モロッコブルー) 3,900円(税抜)

商品を選ぶ

テレビ・雑誌・広告などをはじめ、展示会・店舗などのフラワースタイリングやイベント出店など多方面で活躍している花生師・岡本典子さんにお話を伺っています。
前回は、2児のママでもある岡本さんが忙しい毎日のなかで、「大切にしているじかん」についてお聞きしました。
今回は、忙しいママでも手軽にできる、暮らしにあうお花の飾り方をレクチャーしていただきます!

用意するのは特別感のある花器。

co_pic_01

デザインと色が個性的で、存在感と華やかさがあるteto ceramicsのピッチャー。
こんなふうに“特別感”のある花器をひとつ持っておくと、お花を飾るのがさらに楽しくなるとおっしゃる岡本さん。
ご自宅には、海外の蚤の市で購入したものや、お友達の作家さんからいただいたという素敵な花器が並んでいます。

co_pic_02

岡本さん:
「今回は、鮮やかなモロッコブルーが印象的なteto ceramicsのピッチャーにあわせて、相性が良い色のお花を選んでみました。
お花の動きがあって、ピンクの色に濃淡がある【セルリア】を主役に、もう二本はゴロっとした【フロックス】と【セダム】をチョイス。
teto ceramicsのモロッコブルーには、ピンクや紫、反対色の黄色をもってきても素敵だと思います。
ピッチャーがインパクトのある鮮やかな色なので、お花はグリーンだけでも寂しくなりませんよ」

他にもお花を選ぶ時のポイントはありますか?

岡本さん:
「胸がキュンとなるようなお花を選ぶことが一番のポイントです!
選んだお花の全てが主役になるので、飾った時に、それぞれのお花が引き立てあうようなバランスを考えるようにしましょう」

飾る場所を決めてからお花を生ける準備。

岡本さん:
「最初に、お花をどこに飾るのかを決めましょう。
飾る場所によってお花の見え方が変わるので、大事なポイントです。
今日は、テーブルの真ん中に飾りたいので、四方からきれいに見えるよう意識して生けていきますね」

co_pic_03

ではまずは、水に浸かる部分の葉っぱを全部取り除いていきます。

co_pic_04

お花を生けることに慣れていない人は、切る前にお花を逆さまにして花器と茎の長さを測るといいそうです。

co_pic_05

または、テーブルの端に花器をずらして茎の長さを確認するといいそうですよ!

お花を飾って心地よい暮らしを。

co_pic_06

岡本さん:
「生ける順番は、ぽってりと頭の大きいお花から生けていくとバランスが取りやすいです。
これからの季節におすすめのお花は、収穫をイメージする“実もの”。
野ばらの実、サンキライの実など、見た目がかわいいです。
赤く色づいたものをリースにするのもいいですね」

co_pic_07

完成です!

お花を飾る場所に悩む人も多いように思いますが、お家のなかではどのようなところを選べば良いでしょうか?

岡本さん:
「飾る人が、そのお花を眺めた時に、一番心地いい場所がどこかを考えてみてください。
雑多な中ではお花が目立たないので、お花を飾るスペースを整えることも大切です。
家では玄関など、空気の流れがあって涼しい場所もおすすめですよ」

co_pic_08

せっかく飾ったお花。できるだけ長持ちさせたいですよね。

岡本さん:
「お花を長持ちさせるには、毎日お水を清潔にして、痛んだ茎部分を切って取り除く“切り戻し”をしてあげてください。
切り戻して短くなったお花は、ピッチャーから小瓶に移し替えればさらに長く楽しめますよ!」

co_pic_09

最後に、忙しいママでも簡単にお花を取り入れられる方法を聞いてみました。

岡本さん:
「忙しいママには、毎日の生活で自然と目に入るような場所に、一輪でいいのでお花を飾っておくのがおすすめです。
例えば、洗面台でもいいですね。いくつか小瓶を用意して、葉っぱやお花を入れて、まとめてトレイに乗せて飾っておくのもかわいいですよ。
家の色んな場所にバラバラと置いてしまうとお水をかえるのが面倒になるので、トレイならそのまま移動ができて手間も省けます。
お客さんが来たときには、テーブルなどに散らして飾れますしね。
忙しくても工夫して、お花やグリーンと一緒に暮らすことができるんです」


小さなお花を飾るだけで、お部屋がパッと明るくなります。
お花には癒し効果もあり、心身ともにリフレッシュできるので、ママだけでなく、子どもと一緒にお花を飾ってみるのもいいですね!

co_pic_10

岡本さん愛用アイテムはコチラ!

teto ceramics
ピッチャー小(モロッコブルー) 3,900円(税抜)

  • 岡本典子さん
  • 花生師

    岡本典子さん

「Tiny N」主宰。ゴトウフローリストに勤務後、アイ・スタイラーズの立ち上げを経て、二子玉川に自店を構える。2015年にアトリエ「Tiny N Abri」を三軒茶屋にオープン。
テレビ・雑誌・広告などのフラワースタイリングほか、カルチャースクールの講師、婚礼や展示会、パーティの装花、イベント出店など多方面で活躍中。
著書に『はじめてのスワッグ』、『花生活のたね 四季を愉しむ花と緑のある暮らし』など。
http://www.tinynflower.com/

商品一覧

  • アイテム02

    teto ceramics

    ピッチャー小(モロッコブルー)

    3,900円(税抜)

    詳細を見る
    カートに入れる
大切なあの人へ贈りたい。オリジナルのギフトバッグが登場。
ページの先頭へ