MUSICIAN

浜のミサンガ 環(たまき)

仕事がある。笑顔になれる。仕事がある。笑顔になれる。仕事がある。笑顔になれる。

浜のミサンガ「環(たまき)」 東日本大震災、未曾有の被害から約半年、岩手・三陸地区では、震災の深い爪跡の中、悲しみと絶望から、故郷の復興、生活の復興に向け必死の思いで立ち上がり、前を向き始めた被災者の方々が多数いらっしゃいます。  しかし、震災前に、水揚げの手伝い、カキやホタテの殻剥きなど、浜の仕事を元気よく手伝ってきた女性たちの仕事は未だ生まれず、途方にくれているのが現実です。 そこで発足したのが「三陸に仕事を!プロジェクト」なのです。 「三陸に仕事を!プロジェクト」は被災し、職を失った女性達に仕事をつくり出し、自立を支援するために生まれた、被災地の女性のためのプロジェクトです。
浜のミサンガ 環(たまき)

TV CM

販売代金1,100円のうち、約570円以上が彼女たちの賃金に。

仕事がある。笑顔になれる。

倉庫にあった未使用の漁網をご提供いただき、ミサンガデザイナーやプロジェクトチーム、そして地元の浜のお母さんたちと試行錯誤の上、このミサンガはようやく生まれました。

「環」とは、日本古来のブレスレットの呼称。一つひとつ漁網で編んだオリジナルのミサンガは、岩手県・大船渡市三陸町や釜石市や、釜石市の被災者の女性たちが中心となって作り始めています。

「三陸に仕事を!プロジェクト」オフィシャルHP

ポスター

ミサンガについて

実行委員会が販売する、ミサンガの販売代金1,100円(1セット・税込)のうち、
材料費や販売経費、諸経費を除いた、1セットあたり約570円以上(現状の試算です)が
彼女たちの賃金として支払われます。
また、制作する女性たちに材料を届けたり、製作の指導をする地元の方々にも賃金が支払われます。
ミサンガのモチーフとなる漁網(ぎょもう)も三陸で調達します。
地元の方々に少しでも多くの、手仕事での収入を届けることができれば、との思いで始まった取り組みです。
  • 商品名;浜のミサンガ「環」
  • 価格:1.100円(一部商品は1,000円)
  • カラー:ホワイト・グリーン(ウインターバージョン)・ピンク(さくらなでしこバージョン)・青・黄・レインボー(ブルー)・レインボー(ピンク)
  • ミサンガ(太):全長26cm 幅2cm
  • ミサンガ(細):全長32cm 幅0.3cm(一部商品には含まれません)
  •  ※レインボー(ブルー)・レインボー(ピンク)のみ価格1,000円。ミサンガ(細)は含まれません。
     ※手づくりのためサイズにばらつきがあります。
    ※汗や水、摩擦により色落ちする可能性があります。
    ※原材料の魚網自体、本来装飾品を想定してつくったものではないので、ご理解ください。
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

アーティストからのメッセージ

松井愛莉

松井愛莉(さくら学院) 福島県出身

震災から約1年が立ちました…。

私は福島出身なので、被害を受けました。

でもぜんぜんもっともっと辛い、悲しい思いをした方がたくさんいると思います。

このミサンガが少しでも多くの方の力になればいいと思ってます。



平田 薫

平田 薫(女優) 宮城県出身

震災後、地元の皆さんの力や、沢山のボランティアさん達の力、数々の復興支援プロジェクトの力で着々と復興に向かっている東北。

あの時、みんなが同じ思いで、被災地の復興を願った気持ちや、復興への力を、これからもずっと風化させることなく続けることが大切なんだと思います。
こんなに多くの方と気持ちが通じ合えていると思うと心強い気持ちになります。

お仕事って生活の中でとても大切な部分だと思うんです。
ひとりひとりの力は小さいけれど、このミサンガを通じて、被災地の方々へ笑顔とお仕事を届けられればと思います。



小松 彩夏

小松 彩夏(女優) 岩手県出身

あの震災から すでに半年以上が過ぎました。
私の周りでも、実際に津波の影響で仕事をなくしてしまった親戚や知り合いの方もたくさんいます。
このミサンガ「環」を通じて、被災された方々のお力に少しでもなれたらと思い私も購入しました。

このミサンガ、ひとつひとつに生産地とシリアル番号が入っていて、私が着けているミサンガは、陸前高田市で生産された5800番台のものなのです。
こんなに多くの方と気持ちが通じ合えていると思うと心強い気持ちになります。

あの震災を忘れないため、そして三陸との絆も深くなれたらいいなという願いも込めて、普段からこのミサンガを身に着けていたいです。